ほかのキッズヨガクラスとは何が違うの?

Kids Yoga Tokyo5つの特徴



4つのキッズヨガメソッドにWS・日本キッズヨガ協会主催の講習会

英語講師・子育て英語アドバイザーをしていたときのメソッドと経験
発達障害児のための児童福祉施設の施設長としての学びと経験
ヨガや英語をとりいれながら発達に問題を抱える2人のこどもを育ててきた経験などにもとづき

『こどもの育ち』『英語』『療育』『発達支援』『こころの育ち』などの視点から
こどもたちがいかに

「ありのままの自分のこころに気づくことができるか?」
「ありのままの自分と仲良くなることができるか?」
「ありのままの自分で自分らしくいきることができるか?」

にポイントをおいてプログラムを構成しています。
安全なものであるのはもちろん大前提。 

効果的に=こどもたちにとってたのしく能動的に動きだせるクラス。

そして継続したクラスだからこそできる
やりっぱなしではない目的と目標を持ったこどもたちの育ちのサポート。

ひとりひとりのこどもたちが
自分らしさに気づき・受けいれることのできるこころのサポート。

そうした時間・空間・仲間をつくっています。
以下5つの特徴があります。

特徴①Kids Yoga Tokyoは日本でたったひとつの「こども専門のヨガ教室」*当団体調べ


Kids Yoga Tokyoはこども専門のヨガ教室です。

だからもちろん講師もこども専門、こども・子育てのスペシャリストです。


特徴②こども専門の講師だからできるひとりひとりに合わせた安全・効果的なオリジナルプログラム


こどもにヨガ。

 

それは

わたし自身が発達に問題を抱える2人のこども2人を育ててくるなかで

自分の子育てにあってよかったと実感したことのひとつです。

 

けれど

ひとことに「こども」といっても

ひとりひとり違っていて、おなじ子なんてどこにもいません。

 

だから

ひとりひとりのこどもたちにより合った、より深い内容をお伝えできるように

こどもたちだけにヨガをお伝えしています。

 

広い視野と知識のなかで

こどもたちのありのままの成長を正しくみることができるように

 

 

 

・子どもヨーガ認定講師(CCE.jpn)

・GroovyKidsYoga™TT(全米ヨガアライアンスRCYT)

・KIDO Kids Yoga™TT(全米ヨガアライアンスRCYT)

・Yoga Ed.(ヨガエド)キッズヨガPI1修了

・小学生のためのキッズヨガWS修了(こどもヨガプロジェクトWAPPY)

 

など複数のキッズヨガメソッド以外にも

 

・アシュタンガヨガ初級指導者(IYC)

・ラジヨガ講師(IYC)

・Bliss Baby Yoga Postnatal Yaga TT(産後ヨガ指導者・全米ヨガアライアンスRPYT)

・たまごヨガTT(Gate8)

・Heart Of Yoga短期集中講座修了(川原朋子)

・リストラティブヨガ短期集中講座修了(川原朋子)

 

などキッズヨガ以外の学びも積極的に続けています。


特徴③講師は普段からヨガだけでなく発達や子育て支援もしています


Kids Yoga Tokyoの講師は

子育て支援のNPO団体の理事長や、こどもたちの発達を支援する施設で責任者もしています。

 

ヨガクラス以外の時間も

いろんなケースのこどもたちと過ごし

こどもたちの花がきれいに咲くようにお手伝いをしています。

 

そのためヨガの学び以外にも

 

 

・保育士

・日本幼児体育学会初級指導員(日本幼児体育学会)

・運動保育士(NPO法人運動保育士会)

・感覚統合療法入門講習会基礎コース修了(感覚統合学会)

・発達障害学習支援サポーター(一般社団法人子ども青少年育成支援協会)

・作業療法勉強会など

 

こどもの発達・育ちをサポートするための学びを続けています。

 

だから

キッズヨガという視点に偏らず

こどもたちの発達・困りごと・得意なこと・好きなこと・体の使い方・動き方など多方面の視点から

その子がありのままの自分で自分らしく生きていくためのサポートができるのです。

 

「こどものヨガ」についてもっと知りたいという方はこちらもどうぞ

ヨガってなぁに?:そもそもヨガって何だろう?

キッズヨガとは?:自分と仲良くなる方法


特徴④マインドフルネスを学び実践している講師がお伝えしています


マインドフルネスは

 

こどもたちのこの先の人生のことを考えたら間違いなく役に立つもの。

 

でもマインドフルネスって何?
という方も多いと思います。

なぜならばマインドフルネスは経験してみないことにはわからないから

 

そして

マインドフルネスの情報や書籍は溢れているのに

実際に学ぶことのできる場所がまだまだ少ないから。

 

Kids Yoga Tokyoの講師はマインドフルネスに関しても

 

・Mindfullness Meditation WS(Birgitte Kristen)

・Mindfullness Meditation Level 1修了(True Nature Meditation)

・Search Inside Yourself(SIY)コアプログラム修了

 

など複数のメソッドを知識として学び

その中から納得のいく方法を軸にして日々の暮らしのなかで実践を重ねています。

 

日本では

しっかりとマインドフルネスを学んだうえでお伝えしている講師というのは

まだまだ少ないと思います。

 

けれど

ただでさえ経験則で言葉にするのが難しいマインドフルネスを

こどもたちと分かち合うとなれば

 

よりどころとなる知識を正しく学んだうえで日々の実践を重ねてはじめて

こどもたちに届くカタチで分かち合うことができるのではないかしら

 

と思うのです。

 

「マインドフルネス」についてもっと知りたいという方はこちら

マインドフルネスとは?:なぜキッズヨガにマインドフルネスをとりいれるの?


特徴⑤自然なかたちで英語に親しむことができます


翻訳家で親子・こども英語のレッスン経験もある講師が

 

こどものためにつくられたヨガを英語をまじえてお伝えしています。

 

週1回50分のクラスなので

これだけで英語ペラペラにはなれませんが

 

身体を動かし、五感を使いながら、

自然なかたちで英語に親しむことや英語のインプットができます

 

英語の歌・フォニックス・フラッシュカード・英語絵本などをとりいれ

英語がまったくはじめてのおこさまにも安心して通っていただいています

 

英語についてもっと詳しく知りたいという方はこちらのブログもどうぞ

ごめんなさい。Kids Yoga Tokyoのクラスだけでは英語ペラペラにはなれません。


+α 発達障害児クラス(療育キッズヨガ)たのしい運動遊びのなかでおこさまの発達を支援します


保育士、日本幼児体育学会初級指導員、運動保育士などの資格も持つ講師が

こどものためにつくられたヨガに療育・発達支援・感覚統合などの視点を加え

発達の気になる・偏りのあるおこさまも

無理のない範囲でたのしく体を動かしながら

抑制力やコミュニケーション力、ルールやマナー、思い遣りなどを経験し

自律と自立の基礎を身につけていくクラスです。

 

発達障がいの成長・発達によいとされる前頭前野に働きかける動きを中心にとりいれています。